台風の夜の一人と一匹。

夜も更けて
だんだんと強くなる雨風。

ツイッター頼みの情報は
関西の被害を伝えていて・・・

 

 

そうです。
だんだんと心細くなってくるんですよ。

 

 

こういう時一人暮らしってさみしい。

(うちは別居婚ですからね♪)
嵐の夜の全国の一人暮らしのみなさんに
想いを馳せてみたりする。

どんな気持ちで雨風を聞いているのかなあ?なんて。

 

 

といっても
うちにはモフモフちゃんがいる。
この子のためにもキリっとせねば!

(連れて避難?いやうちは3階だから)

 

 

考えてみれば
一人と一匹暮らしは
とても久しぶりで新鮮です。
テオちゃん(6月に永眠)が我が家に乗りこむ前の
ほんの数か月がそうでした。

 

 

ティオ2

 

とっいっても当時はポメも子猫。

毎日が戦争だったから
しみじみ味わう時間などなかったね。

 

ポメ

 

そしてもうひとつの台風の目みたいな
テオちゃんが我が家に来て13年が
慌ただしく過ぎました。

 

 

駆け抜けていった台風ちゃんに
さみしさや切なさや、愛しさばかりがつのる日々ですが

 

 

このさとうみつろうさんの記事の
https://ameblo.jp/mitsulow/entry-12315528425.html
コメント↓↓を読んで以来

人は死なないと信じてる
私にとって人生で
一番良かった事は
13年前に嫁さんが死んだ事。
おかげで
子育てという
人として生まれて来て
楽しめる子育てという
醍醐味を独り占めして
楽しめた事。
幼稚園年少、小2、小5の
3人の子供たちと暮らした年月は
とても大変でしたが
仕事に夢中で
子育て未経験のまま死を迎えたとしたら
その時の死んでも死に切れない
後悔をせずに済んだ。
ベンチに帰った嫁さんに
感謝

人生で一番良かった事
2017-09-30 19:4

 

 

そうか、と。

 

 

わたしとポメの静かな甘い時間を
残してくれたんだなあと
これを読んでわかりました。

 

 

テオちゃんはいつまでも子猫みたいにハイパーだったので
おもちゃも、ごはんも兄のポメをおしのけて真っ先に。

病気がちでもあったので
何をするのもテオちゃん優先でした。

 

 

そんな弟分が去って
ぽっかりと空いた大穴。

残された
一人と一匹。

 

 

大変だったお世話もなにもかも
静かなのです。

これをラクになったとか
楽しんでるとか
言ってはダメだと自分を縛っていたのでしょうね。

 

 

でもみつろうさんのところに寄せられた
あのコメントのおかげで

いまは毎日が
ポメちゃんとの甘い時間。

たっぷり味わっていいんだと思えたのです。

 

 

いまやごはんもおもちゃも
可愛いねの声も抱っこも
わたしの関心を一人占めです。

 

テオちゃん、この時間をありがとう。

 

teopome


関連記事

Comment





Comment



facebookでグループやっています↓ adult-1822488_640 姫様マーケティング倶楽部 https://www.facebook.com/groups/himeM/ るぴなさんの会に申し込むと、1回目が直後にBIGが当たって参加費&交通費back、昨日2回目を申し込んだら、今日突然上司がお手当をくれて、また参加費back!すごいるぴなさんミラクルですよ~参加する方向で世界が動いてます。 あらぁーこんなに頂いちゃっていいのかしら~(*´ω`) ↑こんな楽しいお声が続々と。 マーケティングとかニガテだけれど 好きなことをして暮らしたい♪ 恋も仕事もお金も・・というよくばりな女性へ。