マーケティング嫌いな人のためのコピーライティング その1「想いを伝える」

自分のビジネスのコピーライティングが苦手なひとー?

 

はーい♪
わたしです♪

 

(人のはできるんですけどねー自分のはめっちゃダメ)

 

macaron-3086577_640

 

 

特に「誰のために?どんな想いで?」を考えるのが、苦手です。
好き勝手やりたいから(笑)

 

 

基本、なにをするのも「自分の歓びのため」
というスタンスでいいのですけれど

でもね、どうせビジネスをするなら
想いを伝えたいじゃないですか?

 

ましてやコピーライティングですもの。
お客さんに語りかけるという原則があります。

 

当たり前だよね。

自分だけがわかる文章を書いても
仕方ないものね。

そういうの自然に出来ている人がうらやましい!

 

 

といいつつ

どうして苦手なのか?
どうしたらいいのか?

がわかったので書いときます。

 

単純な話なのだけれど
お役にたつといいな。

 

 cupcakes-2209476_640

 

わかりやすくプレゼントのたとえ話にしました♪

 

たとえば・・・
誰かに「お花を贈ろう」と思ったとします。

 

色とりどりの花屋の店頭で
相手の顔を思い浮かべつつ
一生懸命選ぶでしょう。

 

「季節の花を入れたらいいかな?
 今なら桃とか?
 あっちに桃の枝の入ったアレンジメンとがあるな。
 ピンクで可愛らしくていいな。

 でも、あの人ならもっと大人っぽい方がいいかな?
 パープルの薔薇があるから
 シックな色合いでまとめて・・・」

 

 

みたいに!
熱心に選んだとしても・・・

 

 

でもね
もらった相手が
どう思うかって、正直わからないじゃないですか?

その時たまたますごく余裕がなくて、ほっといて枯らしちゃうかもしれないし。

猫が引っ掻いたり(我が家♪)・・・
お子さんがむしっちゃったり・・・
そんなアクシデントも発生するし。

もしかしたらなにか思い出があって
「その花」が嫌いだったりなんて可能性もなくはない。

 

そもそも花を愛でる心境にないってことも、充分考えられるわけですよ。

 

girls-breasts-2692171_640

 

お菓子だって一緒よね。

 

スイーツをお土産にしようと思い
デパ地下ならデパ地下という限られた選択肢の中で

 

「どれが美味しそうかな?
 どんなの好きだったかな?」

って一生懸命選ぶよね。

 

「へー生クリーム系が流行ってるんだ。
 でもあの方、和菓子好きだったよな。

 じゃ和と洋のコラボ的なやつ?

 でも斬新過ぎかしら?
 定番のが喜ばれるかしら?」

 

なーんて
いろいろと考慮して選んでも

もしかしたらダイエット中かもしれないし。
食欲がなくって、誰かにそのまんまあげちゃうかもしれないし。

 

dessert-1850216_640

 

そうやって相手のことを考え、想像し、熱心に選んで・・・


喜んでもらえなかったら

「あちゃー」だし
悲しいけれど。

それは「相手のことだ」と、切り離して考えるじゃないですか

 

 

ほんとに喜んだかどうか、見張らないでしょう?

「ちゃんと飾った?ちゃんと食べた?
 証拠写真撮ってフェイスブックに上げてよ!」

とか
言わないでしょう(笑)

もう渡したらそこで終了。

 

 

「喜んでくれたらいいな」
という自分の想いを形にした時点で、
プレゼントする側って満足できるものね。

 

 

wedding-873699_640

 

だから
「誰かのために想いを伝える」
のが苦手な人って

 

ほんとは想いはいっぱいあるんだけれど

「受けとってもらえないんじゃないか?」
「誰も喜ばないんじゃないか?」

 

という

「結果ばかりを気にしているから」

もしれないよ。

 

 

だから
プレゼントの感覚を思い出して。

 

喜ばれないかもしれないけれど
それはわたしの領域じゃない。

 

「結果は天に任せよう」
と決めて

想いを書いてみよう。
コピーライティングしてみよう。

 

ほら、これならできそうでしょ?

 


関連記事

Comment





Comment



facebookでグループやっています↓ adult-1822488_640 姫様マーケティング倶楽部 https://www.facebook.com/groups/himeM/ るぴなさんの会に申し込むと、1回目が直後にBIGが当たって参加費&交通費back、昨日2回目を申し込んだら、今日突然上司がお手当をくれて、また参加費back!すごいるぴなさんミラクルですよ~参加する方向で世界が動いてます。 あらぁーこんなに頂いちゃっていいのかしら~(*´ω`) ↑こんな楽しいお声が続々と。 マーケティングとかニガテだけれど 好きなことをして暮らしたい♪ 恋も仕事もお金も・・というよくばりな女性へ。