BLOG

4年前のラブレター

6a0120a58a6c91970b0167645566bb970b

フェイスブックは粋なことをしますね。
4年前のラブレターが届いたよ♪

「過去のこの日」ってとこをクリックすると、過去の記事が表示されるのね。
今日はたまたま目に入ったので見てみると・・・

 

2012-03-28
「  ありがとう。
  ほんとにありがとう。
  訳はなく、ただただ、あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。 」

ダーリンから史上最高にステキなラブレターが届いたていたよ。

わたしはよくiPhoneをおいて出かけるから、着信したときにはきっとお買い物帰りスーパーの袋を抱え、サーティワンアイスを食べようかどうしようか迷いながら、夜空の月を見上げていた最中。

「愛してる」もない
「好き」もない
でもこれ、最高の
ほんとに最高の恋文。
ダーリンありがとう。

ほわわーんって一気に春気分になっちゃったよ。
このメールのことすっかり忘れていたから、フェイスブック殿に感謝です☆

愛は分かち合うと増えるらしいから
読んだあなたにもプレゼント☆

ありがとう。
ほんとにありがとう。

訳はなく、ただただ、あなたがあなたでいてくれて、ありがとう。

ではでは♪オヤスミナサイ
春の素敵な夜を♪

 

ちぐはぐミスマッチLOVE

コストパフォーマンスや実用性でモノを選ばなくなって久しいるぴなですが、ショップの店員さんから「なにそれー!?」と言われるお気に入りアイテムをご紹介。

IMG_5498

おリボンニコ^^モカシンです♪
右がキラキラビジューで描かれたニコニコマーク+おりぼん♪
左はメッセージ+デコという不思議なシューズ。

このいっちゃってるっぷりに一目ぼれして買いました。
どうせならと、一番変わった色ブルーを選んだのでした。
キラキラ楽しいので歩く足取りも軽くなってます♪

このシューズはキラキラデコ好きなさんには熱狂的なファンがいる大阪のCrea(クレア)という雑貨ブランドのもの。
そもそもはネイルサロンで、ネイリストさんの高い技術で1点1点丁寧に手作りでデコレーションされているとのこと。
けっこうあちこちに履いて出てますけどデコが取れない上に、お値段もとってもリーズナブル。

実はバッグもいっしょに大人買いしたのですが、その紹介はまた今度♪

 

 

もうひとつ、お気づきの方もいるかしら?
ソックスも左右デザインが違うの!

実はこれ、柄違いの3本1セットで売っているリトルミスマッチというブランドの靴下なんです。
about_cocept01
2003年サンフランシスコで生まれ全米に広まったリトルミスマッチ
ジョナ、ジェイソン、アリエールの3人が集まって話をしている時、
「靴下は何で左右一緒なの?」という疑問が生まれました。
そこから、左右デザインの異なる靴下 というアイデアが生まれ、更に「その日の気分で好きな組み合わせを楽しめるように。」と、3本を1セットにして販売することになりました。

とのストーリがあるそう。

普通ならソックスをちぐはぐに履くのはマナー違反とか、みっともないとか言われちゃいそうだけれど、そこを逆手にとって立派なビジネスチャンスにしちゃった。
いいよねえ、こういう発想。

自分のビジネスにも応用してみたいですね。
あえて「ちぐはぐ」に「ミスマッチ」に出来ないかってね。

PS リトルミスマッチはBlack eyed peasのファーギーや道端アンジェリカちゃんも愛用しているらしいと、ウェブサイトで知ってなんだか嬉しいミーハーるぴなでした(*^.^*)♪

2016-03-28 | Posted in BLOG, LupinaスタイルNo Comments » 

 

お金のために働く!

仕事も「好き」を優先でやっているワタクシでございますが、

それって「お金のために働かないスタイル」
と言われるのだけれど

わたしは

「お金のために働く」って素敵と思っているの。

 

たとえば・・・

☆家族のため、妻や子供を食わしていくために。
(夫のためでも、もちろん)

☆もしくは、新車欲しいから、洋服欲しいから、海外旅行したいから・・・などでも。

☆はたまた、親の借金抱えちゃったなんて話も案外聞くし。

always

個人的には「家族のため」って頑張ってた昭和のオッチャン的感覚も、好きなのよね。
自己犠牲を超えた、不器用な愛の表現みたいで。
(写真はオッチャンっていうには美し過ぎるご夫婦、映画「ALWAYS三丁目の夕日」より)

それに稼ぎたくなるくらい物欲があるっていうのも心が元気な証拠だ。
わたしウツだったとき、欲しいものを浮かべることすらムリなくらいに疲弊していたもの。

 

もうひとつ、わたしのヒミツを明かしちゃうと
「ま、いっかあ、お金たくさんもらえるし」
って仕事内容よりもお金が最優先になることもある。

その時は一番の「好き」がお金になってるんだ。
だってお金もらえて嬉しいし♪

 

なにが言いたかったかというと
「お金のために働くなんて・・・」
って卑屈になる必要なんてまったくないってこと。

仕事の内容にこだわりたかったらすればいいし、ムリにこだわらなくってもいいじゃない。

「お金大好き♪」な昭和バブリーな人で、良いではないですか♪
堂々と稼ぎましょ♪

c0045529_23313022

2016-03-26 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

子供ができない私と木蓮のお花

blossom-1187330_1280

子供ができない私①
http://ameblo.jp/rietakano217/entry-12140928658.html

最終話まで読んで、木蓮のところで号泣してしまいました。
いいお話なの!

わたしは子供をもう産めないのですが、ダーリンと出会った4年前にはほぼ吹っ切れていて悩んでいませんでいた。
ただ気になっていたのはダーリンのこと。
彼は自分の子供を持つという貴重な経験をしなくていいのかと。

だからわたし「別れよう」と言い出したこともあったのね。
しかし彼は「どんなるぴなでも好きで一緒にいたい」と。
で、今にいたってもラブラブ♪

でも、もういちど彼に「ごめんね。ありがとう」と伝えたくなりました。
彼の大きな愛を想い出したのは、このブログの筆者、ナチュラルメイク教室美塾の高野 梨絵さんのおかげです。

この季節、街角に咲いてる木蓮のお花。
彼に名前を教えてあげたことも思い出したよ。
わたしも毎年、彼の愛を感じつつこのお花を見上げることになりそうだ。

 

でね、でね、感動号泣直後に、ワタクシ大爆笑!

なぜなら出てきた物体x

着ているジーンズの膝裏あたりがどうもモゴモゴするなあと、手を突っ込んでみたら・・

ずるずると引っ張り出されたものは黒タイツ!
なぜ!?どうして?!着る時気がつかないアホなアタクシはひとり大笑いでございました。

はい、お見苦しい写真で失礼しました!( o^_^o)

 

 

愛の中にいる

 

heart-762564_960_720

愛を探して探して

あんなにももがいた日々

キュンとチクリと思い出す

 

上手く行くこと

問題の起きないこと

そうしたものが

愛だと思っていたんだよ

 

でも違ったんだよ

愛の中に憎しみや苦しみや

葛藤があるんだ

 

一生懸命だからこそ、でしよ

人間関係も仕事も

そこに愛があるから、でしょ

 

 

 

2016-03-25 | Posted in BLOG, ポエム&メッセージNo Comments » 

 

思い出す旅

j0182483

ちゃんとしないといけない

しっかりしないといけない

自分でがんばらないといけない

だって生きていけなくなるから

 

世の中をそう見ているのなら

それが世の中から返ってくる

 

手放しでこの世界を信じる

無邪気さを想い出してゆく旅

生きること

 

 

2016-03-24 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

たっくさん、甘えちゃっていいのだ。

さて
「頑張らなくても愛されてお金持ちになる魔法のワークショップ Special version
一生困らない愛情とお金の引き寄せ方」
初日、行ってまいりました。

まりあちゃん講師でガツンと気づいたことあって、わたしはみんなの前でポロポロ泣いたよ。

IMG_5425

わたしね
「ダーリンのずば抜けた才能も、弱いところも」
一番見せてもらっているから、なかなか新しい仕事に動き出さない彼が歯がゆかったの。

でもでも、それって「彼を信用していないこと」だって気づかされて涙が出た。

それはダーリンの能力を信じていないからじゃない。
ただわたしの不安が映っていただけ。

うちの父親は2歳の時に出て行ったんだ。

だからね
「いつか失っても大丈夫なように、しっかりしなきゃ」

べったり依存体質だった母親のような
「お荷物にならないように、自立しなきゃ」

そんな風に考えるクセがある。

なによりも甘えたいくせに、なによりも大事してもらいたいくせに
不安になると「甘えない方向へ」と走り出すわたし。

恋愛ではさんざん痛い思いをしてきたわたしが
「いまビックリするくらいに想われて愛されていること」
になかなか慣れてないんだよね。

彼の男らしさも優しさも♪
たーっぷりもらっている今。
怖いくらいに幸せな今。

実は手放しで、のほほんと「ハッピー♪」と言っていいのだ。
何も考えず、たっくさん、甘えちゃっていいのだ。

そう気が付いてしまい・・・

わたしはいったい何をしていたんだろう?と。

ああ、また泣ける。
ここはDEAN&DELUKAなのに。

(明日一緒に食べられるように、みんなにお土産を買ったよ↓)
IMG_5426

 

さらにね、気が付いたの
父と母の現在の人物像、間違ってる。
両親が若かった頃は確かにいろいろあったけれど、それは一時的なこと。

実は父はわたしと妹に甘い、甘すぎる。
未だにお年玉をくれようとするし、誕生日にはなんでも買ってくれようとするし、値段などまったく気にせず美味しいものを食べさせようとする。

さらに自分たちが長年育てた会社までも渡したいらしい。

幼少期は捨てられた感いっぱいだったけれど、違うんだよ。
一緒には住んでいなかったものの、生活費も含め、いつだって見守ってくれていた。

 

母もね、めっちゃ自立してる。
独り暮らしで長年、働いて、子供達に迷惑かけないようにって、保険にまで入っているらしい。

呼び寄せることもなければ、何か手伝ってと言うこともない。
わたしたちの生き方にとやかく言うこともない。

ああああ・・・
わたしは幸せをつかみに行かなくていいのです。
両親にもっと甘えていいのです。

 

他にもいろんなことに気が付いてしまい、まりあ講師すごい。

初日からこうで明日はどうなっちゃうのだろう。。。

2016-03-19 | Posted in BLOG, 行ってきたNo Comments » 

 

まりあ講師☆心屋塾初級セミナーの衝撃!

明日はまりあちゃんにまた会うのだ♪
こんなのに出ちゃう↓

頑張らなくても愛されてお金持ちになる魔法のワークショップ Special version
一生困らない愛情とお金の引き寄せ方

 

なのでまりあちゃん講師で体験した京都での衝撃、いまになりましたが、書いておきます☆

そもそも2月27日に京都に行ったのは、心屋塾 初級セミナーに出たから。
東京でもやっているのですが、講師の二条まりあちゃんに魅かれて。

セミナーの内容はとても良くて、もう一度受けたいくらいだし、教わったことは地道に毎日やってます。

でもね京都からの帰り車中、ずーっともやもやしていたのです。
チャーミングな女性たちと一緒に楽しく学べたのに、なぜ?ってわからなかった。

そして!最大の衝撃は新幹線から降りる瞬間、足がホームを踏んだ瞬間にどっかん来ました。

 

(いっしょのチームになったメンバー&まりあちゃん↓)
image

セミナーの最中に止めたいこと、やっていないことをリストアップしたのだけれど

わたしの悩みって・・・
・早寝早起き出来ないとか
・入籍を先延ばしにしてしまうとか
・のんびりし過ぎとか
・怠けすぎとかとか

言い換えると・・・
・優しいダーリンに甘やかされていて
・仕事が楽に出来て時間がたくさんあって
・ほぼ毎日好きなことしかやっていない

ようは・・・
「これって悩みなの?」
ってことなんですよ!

(先斗町ひとり散歩↓)

IMG_5226

(まだまだ散歩↓)
IMG_5223

次の日の朝は二条城観光↓

お茶もした↓ (ちっとも悩んでなさそうだね、やっぱりね)

IMG_5500

そうなのです。
新幹線降りた瞬間にハッとした思い出しのです。

そもそも
「まりあちゃんに会ってみたい」
という遊び気分で来たはずだった。

さらに心屋セミナーに行こうと思ったのも
「新しいお友達が欲しいな」
っていう動機だった。

だけどね、あの京都のセミナールームに入った瞬間
わたしは「良い生徒モード」が発動した。

だから
「わたし悩みがいっぱいあって、一生懸命学びに来ました。先生の言うこと熱心に聞きます」
っていうフリをしたのね、もう自動的にね。

・先生に嫌われたくない
・浮いちゃいけない
・他の参加者に煙たがられていはいけない
・不真面目にして空気を乱してはならない

等々がわたしの恐れだったの。

 

だからいつも持ち歩いているノートに書きましたよ、でかでかと。

 

「浮きまくれ!調子こけ!後ろ指さされ組結成!」

 

そう、わたしはお調子ものな人なんです。
そもそも空気なんて読めないくせに、好き勝手やりたくせに、良い子のフリを止めてきたつもりなのに、まだあったのかああーーー!!!

 

まりあ講師のおかげで決意は固まった。
一生浮かれポンチで生きていくことを!

 

さて、明日は良い生徒モードは発動せずに済むのか?
こうご期待(笑)

2016-03-18 | Posted in BLOG, 行ってきたNo Comments » 

 

ステンドグラスなお財布

ひと月待ちしていたお財布が神戸からやっと、届きました。

あのう・・・邪魔です。

IMG_5401

邪魔ですって。

小物入れつきキーケースもついでに頼んでいました。

どうあっても邪魔するなら背中を使うのだ。


そもそもこのお財布と出会ったのはミニマム長財布を探していたから。

L字ファスナーというデザインで、薄くてコンパクトに仕上がっているの。

さらにこのカラフルさにひと目惚れ。
シャルトルブルーというネーミングで手作業で染めるイタリアンレザーを使用し、シャルトル大聖堂のステンドグラスをイメージして創られたそうです。

わたしパリのノートルダム大聖堂が大好きで、ゴブリンが見下ろす建物や、暗い聖堂内に投げかけられるステンドグラスの光にうっとりしていた思い出があります。

美しいものは丁寧に扱うしデザインを崩したくないから、必然的に財布内はいつも断舎離状態になるだろうと思います。


しかし、iphoneのカメラって綺麗に撮れるね↓
FullSizeRender
ここで買えます↓
ATAO

http://atao-shop.jp/

 

2016-03-17 | Posted in BLOG, LupinaスタイルNo Comments » 

 

は・じ・め・て・の 声トレ!その2

 人の歌を聞くという体験もね、とっても癒されたよ。

心の傷と声の特徴との関連性も教わったので
「なぜその歌い方になったのか」
について想像してしまう。

これまでの人生をちょっとっこだけ垣間見せてもらえたような、そんな気分になれた。

 

それにちゃんとした音楽スタジオ&マイクの音って全然違うのね。
人の声の温もりや揺らぎが、心地よくって目を閉じて聞き入ってた。

みんな初参加の素人の歌声なのに、よ。

上手い下手、テクニックを超え、生の響きはココロの奥にずきゅんと届くね。
身体って楽器なんだあとあらためて思った。

 

素敵な楽器をお持ちのアギレラちゃん↓映画バーレスクより↓

最近のわたし、新しい体験がマイブームなのですが
それはさらに自分を開いていこうと決めたからなの。

こっから先の人生、仕事のノウハウや知識を学ぶよりも大事なことと位置付けた。

そもそも生きるって「この世界に自分を現すこと」だと思っているからね。

アーティストだけじゃない。
わたしたちは創造者だよね。

自分を開いて存分に表現すること、それが仕事になったり、人間関係になったりするんだな。

 

わたしはこれまでに主にダンスとブレスワークとタントラで解放してきました。
歌は習ったこともなくて、どっちかというと苦手分野。
だからドキドキしての参加だったけれど、超楽しんじゃった。

「バーレスクでショーに出たい」というのが野望の一つであったのですが、今やけー先生のおかげでアギレラちゃんみたいに歌って踊るという夢に変わりました。
だって、とっても気持ちよく声が、自分自身が出せるんだもの。

あははは♪

14956310936378f1_S

main

2016-03-16 | Posted in BLOG, 行ってきたNo Comments »