重たいオンナに涙するダーリン♪

「これが見たかった」と
ダーリンが借りてきたDVDを昨晩見ました。

 

それは
今さらのようですが
『 ティム・バートンのコープス ブライド 』

 

corpse-bride

「主役の声がジョニデで嬉しいわ♪」
くらいのノリで観たものの・・・

 

あらあら。泣けた。

不気味で美しい
オトナのためのラブロマンス。

 

そして陰鬱な地上の世界と裏腹の
カラフルで音楽とダンスにあふれる死者の世界という
ブラックな皮肉もたっぷり。

 

メインキャラのエミリーは
死体の花嫁(コープスブライド)という恐ろしさなのですが

けなげに一途に
運命の人を待ち続けている彼女の姿に
だんだんと魅かれてしまいます。

 

死と生をいったりきたりしながらも
彼女の選んだラストシーンに
ハラハラと泣いていたダーリン。

 

「この人のこういうところが好きで
結婚したんだなって・・」
あらためて思いだしました。

 

 

主役がひくピアノ曲カバー。切ないね↓

 

ちゃんちゃん♪

っていうオノロケ話は前置きです(長いな!)

 

やっと本題♪

 

「重いオンナは愛されないのか?」

 

コープスブライドのエミリーはひたすらピュア。
しかし言い方を変えたら
「重い」のです。

 

夢は結婚。
愛する人と結ばれるために
死んだ後もウエディングドレス姿で追いかけてくる女性ですよ!

 

でもダーリンは涙していた。
「どんどん可愛らしく見えてくる」って言ってた。

 

ここでわたくしの恋愛のお師匠を紹介しましょう!

 

会いたいとか寂しいとか
男の人に言っちゃダメなんでしょ?
恋愛テク的にはNGなんでしょ?

いいえ違います
言われたら嬉しいです。
どんどん言ってくれた方が嬉しいです。
男性は女性の気持ちを察するなんて
器用なことはできません。

 
ジャージーカウンセラー・コバ
「ウザい女ほど愛される」
https://ameblo.jp/kobaytake/entry-12317389431.html

 

そうです。
師匠を信じてウザさ解禁してみたのが去年のこと。
思ったこと感じたことを、どんどんぶつける様にしたら
最初こそすったもんだしたものの
そこから半年くらいで入籍まで進んだからね♪

 

すごいね!

 

 

ダーリンが以前よく
「もっと好きになって」
て言ってたんですよ。

 

あれってもっとウザくしていいよってことだったんだなと。
コバ師匠のおかげで理解しました♪

 

おかげで最近のダーリンの得意のセリフは
「さみしい思いをさせてごめんね」
ですよ。

オレって いけない奴だな的に、どこか嬉しそうに言うんですよっ!!!

 

なんだか悔しいアタクシですが(笑)

 

それに甘んじて・・・

映画の終わった後
「死んだらお化けになって出るね、ダーリン♪」

ってまで言えるようになっていましたよ。
むふふ♪

 

IMG_0167

それにしても
I LOVE ティムバートン!

やっぱり全作品お買い上げして
コレクションしたわ。

今年のハロウィンはエミリーとか?

でもあの細いウェストは・・・(*⌒∇⌒*)


関連記事

Comment





Comment



facebookでグループやっています↓ adult-1822488_640 姫様マーケティング倶楽部 https://www.facebook.com/groups/himeM/ るぴなさんの会に申し込むと、1回目が直後にBIGが当たって参加費&交通費back、昨日2回目を申し込んだら、今日突然上司がお手当をくれて、また参加費back!すごいるぴなさんミラクルですよ~参加する方向で世界が動いてます。 あらぁーこんなに頂いちゃっていいのかしら~(*´ω`) ↑こんな楽しいお声が続々と。 マーケティングとかニガテだけれど 好きなことをして暮らしたい♪ 恋も仕事もお金も・・というよくばりな女性へ。