BLOG

この世でいちばんの苦行をやめるとき 、世界は微笑む。

air-2716_640

立秋ですね。

まだ暑い今日。

秋の気配を探したかったのに

なぜか日曜日の夜の孤独を思い出しちゃった。

必死に働いていていた、あの頃の。

 

 

崩れ落ちそうな不安を

超忙しい仕事でごまかしていた日々。

 

離婚したり

ウツで休職したり

ほかにも、いろいろ。

 

すでに崩壊してたのにね。

それでも踏ん張っていたもんね。

 

というより

知らなかったんだよね。

自分を叱咤激励する以外の方法を。

reed-659485_640

 

いまのわたしは

自分を受け入れる日々。

 

ずるいところも

変態チックなところも

悪どいところも・・・

 

もちろん素晴らしいところも。

 

ひとつひとつクリアにしてゆく日々。

 

 

その結果

自分が変わるのではなく

環境のほうが変わってくれた。

 

 

いまは好きなものに囲まれて

ラブラブ暮らす。

 

夢って叶うんだよ。

 

heart-1192662_640

 

自分を変えずに

世界が変わる。

 

そんなのって好都合過ぎる?

でもそれが事実。

 

 

自分を変えるという

この世でいちばんの苦行をやめるとき

世界が微笑んでくれるんだよ。

 

image

 小さい秋ではなく、ポケモンを探しにウロウロした週末♪
ちかれたよー☆

なぜか熱心に指導するダーリン。
あれこれ言うなら自分でやれば?って思うんだけど
夏休みのお父さん役をしたいらしいww

 

2016-08-08 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

人を惹きつける、それが波動。

Flowers Timelapse from Katka Pruskova on Vimeo.

 

美人だから

お金持ちだから

人が集まるのではなく。

 

自分を慈しみ認め

愛している人の発する

なんともいえないおだやかさ。

静けさ。

 

それが居心地よいから

人を惹きつける。

 

自分までそんな人に

なったような気にさせてくれる。

 

それが波動ってやつね。

 

だから条件ではなく

その波動でいたら良いのだよ。

 

あなたの魅力も才能も

その波動から生まれる。

 

きょろきょろせず

しっかり根をはり

自分の花を咲かせよう。

 

 

2016-08-05 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

身の程なんか一生知るな。Nikeの新しいCMによせて。

 

どうあがいてもわたしたちは

あらゆる可能性の種であることはまちがいない

しかし

できない むりだという

ゲームストーリーを愉しんでいる時期もまた

ありだ

そして できないフリのほうか

ムリゲーだということに

だんだんと気づいてゆきやがて

戻れないポイントを超える

 

 

2016-08-04 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

ミラクルお茶会レポ♪レインボーエンジン始動♪

image

 

虹ですよ!
まさにお茶会が始まる直前に見上げた空に。

さすがミラクル~♪

って感嘆しながら始まったお茶会☆

 

 

ご感想をいただきました♪

直観でピンときて申し込んだるぴなさんのお茶会に参加しました
お茶もケーキも美味しかったです!
そして、楽しかった!

何がどういうふうにって説明できないけど、共有した空気?エネルギー?みたいなものが、心地よかったのだろうね。

お茶会のテーマは「ミラクル」。
本当は私たちの日常はミラクルにあふれていることに気づかせてもらいました。

最後に「今日で世界が終わるとしたら」という問いかけをしてみようということになったのだけれど、私は、

・自分にありがとうと言う。

・未来に出会えなかったことを残念に思う

この二つしかなかったことにびっくり。

あと、私がたまに自分が叶恭子になったつもりでふるまう話をしたら、次の満月まで参加者みんなで叶恭子ごっこをすることになってしまいました。

私、自分を丁寧に扱うことをしてこなかったので、自分の中にその発想がないんですよね。

でも、なりきり叶恭子さんをすると、それができる。
つまり自分を愛し、慈しむ練習ですね。
ちょっとハードル高いけど、がんばります!

楽しかったお茶会♪
http://ameblo.jp/mi-cocina/entry-12186404258.html

 

こちらより一部転載させていただきました♪
Tomokoさん、ありがとうございます。

 

image

 

↑参加した紗良ちゃんに叶恭子さんっぽいポーズを教わって、撮ってみた☆

ぎこちないあたくしですが。。。

 紗良ちゃんは舞台女優さんですからね、ご指導は慣れていて、ありがとうございます!

 

image

 

美味だったスイーツをみんなでパチリ♪

 

 

そういえばお茶会は昨年12月の冬至イブ以来だったのです。

ろくにお知らせもしていないのに、2名様ご参加ありがとうございます。

 

主催イベントも他にやっていないしね。

 

月に3回は必死にやって

大勢を集客しようとしていた時期とはえらい違いだ。

 

ほんとにのんびりさせてもらっているね♪

 

それもこれも

「ねばらなない」

で動かなくなったせいなのですけれどね。

 

お茶会ではまさにこの話題になりました。

「ねばらなない」=「ブラックエンジン」と。

 

がんばらないでよいことを知って

「その次の推進力はホワイトエンジンだ」

という比喩を使ったのですが

いま思うとなにか違うね。

 

「ホワイトエンジン」っていうと

世のため人のため、とか

なにか外側の良いエネルギーで動かしていきそうなイメージだからね。

 

image

 

そうだ!

レインボーエンジンにしよ。

推進力は自分の内側ですからね♪

カラフルに♪

 

 

 

 

 

 

2016-08-03 | Posted in BLOG, イベントレポートNo Comments » 

 

「好きなことをしているのに!?」 壁にぶつかっている人に読んでほしい。

答えなかった人はいない。ハッとする質問。
http://lulu-lupina.com/2016/07/act/

の続きです。

 

さて

10年でもやってみたんです。

10年後に死ぬとしたら

後悔しないためには?

という質問です。

 

flower-1245700_640

 

ここで気づいてしまったの!

 

いろいろとやりたいことはある。

夢もある。

 

でもね

「やらなかったら後悔する?」

って問いかけたら

 

「うーんそうでもない。

1年後といっしょの内容でいい。

べつに無理しなくっていいんじゃない

 

うっわーーー!

わたしぼやいているね!

 

sun-flower-1536088_640

 

満たされているのは事実です。

ありがたいことです。

 

でもね、新しいことをするという人生の冒険を

「ムリする」

という発想になっちゃってるんだなあと。

 

 

そしてなんでそう思うのかも

しみじみわかりました。

 

「好きなことで暮らす」

というライフスタイルが進んでいくとね

壁にぶつかるんです。

 

それはちょっとでも

「ねばならない」

が入ってくると

もう動けなくなるということ。

 

がんばって動いても

すぐ具合が悪くなるということ(笑)

 

 

だから先ほどの10年の質問で

新しくやりたいことをしたら・・・

 

刺激がある。

欲望も感情も動く。

 

結果、自分軸からずれて

きちんとやりたくなったり

人からどう思われるか気にしたりする。

 

 

だからいつのまにか

「ねばならない」

がまぎれこむ。

 

 

そもそもやりたいことなのだから

「ねばらならない」

が入るわけないんですよ。

 

自分軸からずれて

人のことを気にしだすからなんですよ。

 

sunflower-846995_640

 

それでも数年前までは

もうちょっとゆるかったのになあ。

 

「ねばならない」エンジンでも

走れたのになあ。

 

いまはていねいに内側を観て

「ねばらなない」

「やらなきゃ」

幻想から離脱するまで

不快感が続くのよ。

 

いやあ、たいへん!

暴れ馬(暴れ猫?)がココロに住んでるようなものよ。

 

 

「ねばらなない」があると動けないという

同じような人がわたしの周りにたくさんいそうなので

書きました。

 

image

 

日曜日に終わったお茶会ではまさに

このお話になりました。

「ねばらなない=ブラックエンジン」

って。

シンクロ過ぎ!
空には虹も出たし!

お茶会レポートはまた次回☆

2016-08-03 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

痛みを友として。世界を変える旅をしよう。

1509642_306202342907247_3488617379396274862_n

 

投影というこころのしくみがあるから

 

虐げられた子供や動物たちに心を痛める

 

どうにかしたいと願う

 

それでいいじゃないか

 

痛みを友として

 

この世界を良くしていこうという旅を

 

続けていこうじゃないか

 

2016-07-31 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

答えなかった人はいない。ハッとする質問。

定期的に繰り返している問いがある。

 

それは

「死ぬときに後悔しないためには?」

という質問。

 

parasol-431532_640

 

今日も問いかけた。

夏の青く広がる空の下

玄米バナナスムージーを飲みながら。

 

「今日一日で命の火が消えるとしたら」

 

◆父と母と母に会う

(父は再婚しているので、母は二人いる)

妹夫婦に会う

あとは日がな一日、ダーリンとネコのポメとテオとゴロゴロ過ごす。

できるだけこの2匹と一人のクリクリした瞳を見つめていたい。

 

んーーあとはそうね

 

サーティワンに行って
トリプルを食べる。

空をながめる。

踊る、歌う、笑う。

 

くらいだよね。

 

いつもしていることと

いっしょなんだよね。

 

それから1日ではなく、1年という問いもしてみる。

 

やっぱり同じで

両親と旅行と

ダーリンとバイクに乗って旅行

SF映画を見まくる

 

っていうのが加わるくらいで

やっぱりできるだけ家にいて

ダーリンとにゃんずたちと暮らしたい。

 

sky-414199_640

 

とてもありがたいことに

わたしはいま満たされているのだ。

 

気が狂ったかのごとくに

愛を探していた日々は

いつの間にか終わっていたし。

 

生活も仕事も

自分の好きにやっているので

ウツで悩み抜いた日々も過去。

 

たっぷりの時間と

選択の自由が

なによりの宝になっている。

 

 

そもそもこの問いかけを定期的にしているわけは

自分の価値観を見失わないためなんだ。

見失うとね

しあわせ探しのワナに落ちていくから。

 

じゃああらためて、人生の価値ってなあに?

についてはこれを読んでほしい↓

 

 

価値とは何か

・心の中のもっとも深い欲望。何になりたいか、どんなものを支持したいか。
世界とどのように関わりたいかなど。

・人生を通して私たちを導き続ける主要な原理。

「幸福になりたいなら、幸福になろうとしてはいけない」
 ~マインドフルネスから生まれた心理療法入門~

ラス・ハリス著 岩下慶一訳 筑摩書房
41mreMiMOuL._SX344_BO1,204,203,200_

 

なんども読み返している、いい本です。

まえがきにこうある。

 

良い気分をひたすら追求する人生は、長い目で見ればとても不満足な結果に終わる。
実際心地よい気分を追い求めるほど不安とうつに悩まされる結果になりやすい。

もう一つ、あまり一般的でない方の幸福の意味は
「豊かな、満ち足りた、意味ある人生」だ。

 

しあわせ探しって

ストレスのない状態をひたすら願って

消極的にじっとしていることになりかねない。

 

それって生きる充実感にはほど遠いよね。

 

aircraft-377697_640

 

じゃあ、ほんとうの望みってなあに

のところでね

 

「死ぬときに後悔しないためには?」

の質問を使っているの。

 

なぜかというと

望み、やりたいことという

プラスの質問で想像していくと

 

・ふわふわになったり

(良さげなイメージ。たいして望んでもいないこと)

 

・浮かばないことがある。

(無邪気さにブロックかけている場合)

 

自分もそうなるし

お客さんでも。

 

でもね

今日死んでも後悔しないためには

どうする?

 

という質問に答えなかった人はいない。

 

「夢や望みがはっきりしない」という人は

ぜひこの質問をやってみて欲しい。

 

今日のところを1年後や数年後にしてもいい。

 

いまの生活から

変えたいところがズバリ浮かんでくるよ。

 

 

さて、わたしは満足しているから

変えるところもない

すげー!!

せいぜい体型を気にせずに

アイスを食べるくらいか?

 

 

と思ったら大間違いだった

という続きは明日!

image

スムージーもいいけど、夏はやっぱり♪♪

 

 


「不思議な力に守られる」お茶会します

わたしにこれまで起きた出来事をお話します。
あなたのも聞かせて欲しいな。

変化を起こすのは、実はミラクルしかないんだってますます思う昨今。
しかもみんなの体験を集めたら、ミラクルは当たり前になる。

「わたしたちは誰なのか」を思い出す。
ちょうどいいタイミングです。

○ 7月31日(日)18時から20時

○ 自由ヶ丘駅すぐのおしゃれなティールーム。
 (お申し込みの方にお知らせ)

○ 参加費3000円(お茶代別途各自)

○お申し込みはこちらへ
http://lulu-lupina.com/contact/
31日お茶会希望とご記入ください。

 

13327629_10201719275061111_8374785222986855796_n


2016-07-30 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments » 

 

セルフ・ブランディングはうさんくさい?いや、萌えるのだ。

たまには仕事関係のことも書いてみよう。

ブランディングやプロデュースというと

うさんくさいと思う人もいると思う。

 

たしかにビックマネーが動く現場に長いこといたので、否定しない。

ここには書けないえぐいことも多々ありました。

(いつか書きたいね♪)

 

しばらくはその反動で

どっぷりスピリチュアルにはまってた。

ヒーラーになってみたりね。

 

ここ数年はシャバに戻ってきていて(笑)

両方の経験をうまくミックスさせようと試みている。

 

 

「居心地の良いライフスタイルで

自分を表現して生きる」

 

それがるぴな流セルフ・ブランディングであり

セルフ・プロデュースなのだ。

 

pool-690034_640

 

それにね、

やっぱり楽しいんだよね。

 

「好きなことがなにかわからない」

「やってるけどいまひとつ確信がない」

 

とか言い出す人みると

燃えちゃうんだよね。

 

燃える?

萌える?

悩める人はセクシーだからね♪

 

flower-1460889_640

 

まあ、そんなこんなで

スモールビジネスのプロデュース的なことを

お手伝いもらっているのですが

 

ネクストステージを始めようと思っています。

 

 

いつものごとく

先に手放していってます。

 

もう現場には出ないと決めているし。

新しい案件も引き受けていない。

 

月に何回かの個人セッションは続けるとしても

持っているものは

講座という形で出していこうと思う。

 

 

でもねーまじめなセミナーみたいなものは

性に合わないし

 

(ということもセルフプロデュースをすすめていくうちに、わかってきたのだよ1)

 

そこはお若い方にお任せして

わたしはやっぱり遊ぼうと思う。

 

image

 

なのでLOVE伝道師とか言って

このブログでは発信者に徹している。

(LOVE伝道師はアイスを好みます☆)

 

自由に書いて楽しいので

ひとりで盛り上がり中☆

 

 

だけどね

仕事やお金こそ、愛というか

切り離せないというか。

 

興味あるんだよね。

 

ほら、さっきみたいに萌えるの。

 

だから書きたいし伝えたい。

るぴならしく。

 

そしてきっと

世界一ふまじめでゆるい

ブランディング講座になりそう。

 

maldives-1095080_640

 


「不思議な力に守られる」お茶会します

わたしにこれまで起きた出来事をお話します。
あなたのも聞かせて欲しいな。

変化を起こすのは、実はミラクルしかないんだってますます思う昨今。
しかもみんなの体験を集めたら、ミラクルは当たり前になる。

「わたしたちは誰なのか」を思い出す。
ちょうどいいタイミングです。

○ 7月31日(日)18時から20時

○ 自由ヶ丘駅すぐのおしゃれなティールーム。
 (お申し込みの方にお知らせ)

○ 参加費3000円(お茶代別途各自)

○お申し込みはこちらへ
http://lulu-lupina.com/contact/
31日お茶会希望とご記入ください。

 

13327629_10201719275061111_8374785222986855796_n


2016-07-28 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

You’ve Got a Friend. 欲しいものはもうある。

ゆうべのふたりごはん。きょうのひとりごはん。どちらもラブ。

るぴなさん(@lulu_lupina)が投稿した写真 –

 

今日のランチ。

ひとりの時間をあじわった。

 

キャロル・キングの You’ve Got a Friend が流れてる。

 

ダーリンが数年前に

わたしに贈ってくれた曲。

 

「つらいとき
わたしを思いだして
すぐに走っていくから」

という友情の歌詞。

 

 

あの頃はケンカばかりしてた。

 

ケンカしてはさっさと帰ってゆく

彼の後ろ姿を見るたびに

 

「なんて冷たいオトコなんだろう!」

って恨んだこと数しれず。

 

 

61zgC6g5sJL._SL1000_

 

その頃ひそかに憧れている名セリフがあった。

 

映画「バレンタインデー」の中で

失恋した主人公役アシュトン・カッチャーが

先輩夫婦に円満のヒケツをたずねる。

 

かえってきた答えは

『かんたんさ。親友と結婚したんだ』

 

すごくいいなあと思った。

恋に落ちた相手は

友だちでもあるって。

わかりあえる相手ってことだよなあと。

 

 

あれからなん年?

気づいたらダーリンとよくおしゃべりする。

 

深夜に近所の居酒屋さんへ出かけて

なんだかんだと語り合うのが

ふたりの定番デートになってる。

 

映画や本、音楽の趣味が似ているから

盛り上がること!

 

それにダーリンはとても読書家で博学。

小説はもとより、スピリチュアルから科学もの

ミステリー、武道関連まで読み込んでいて

しかも記憶している!

(ちょっとじまん。。。)

 

なのでわたしはしばしば質問野郎になって

「あれは?」「これは?」と

教えてもらう。

daisy-712898_640

 

いつからだろう?

わかり合えるようになったのは?

 

というより

とても深く理解しあえる相手だったんだと

やっと気づいたのは?

 

 

探して探して

探し回ったあげく

欲しいものは目の前にあり

すでに持っていた。

 

という体験を、なんどしたろう。

なんどするのだろう?

 

When you’re down and troubled
And you need some loving care
And nothing, nothing is going right

落ち込んで苦しい状況にいるとき
温かな思いやりを必要としているとき
そして何もかもうまくいかないとき

Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night

そんなときは目を閉じて、私のことを思い出して
すぐにあなたのところへ行くわ
今までなかったような暗い夜でさえも明るくしてあげる

You just call out my name
And you know wherever I am
I’ll come running to see you again
Winter, spring, summer or fall
All you have to do is call
And I’ll be there
You’ve got a friend

ただ私の名前を呼べばいいの
私がどこにいたってわかっているでしょ
あなたに会いに走っていくわ
冬であろうと、春、夏、秋であろうと
呼びさえすればいいの
私はそこにいるから
あなたには友達がいる

 

 

和訳はこちらより抜粋させていただきました↓
Lady Satin’s English Project
http://ladysatin.exblog.jp/21239344/


「不思議な力に守られる」お茶会します

わたしにこれまで起きた出来事をお話します。
あなたのも聞かせて欲しいな。

変化を起こすのは、実はミラクルしかないんだってますます思う昨今。
しかもみんなの体験を集めたら、ミラクルは当たり前になる。

「わたしたちは誰なのか」を思い出す。
ちょうどいいタイミングです。

○ 7月31日(日)18時から20時

○ 自由ヶ丘駅すぐのおしゃれなティールーム。
 (お申し込みの方にお知らせ)

○ 参加費3000円(お茶代別途各自)

○お申し込みはこちらへ
http://lulu-lupina.com/contact/
31日お茶会希望とご記入ください。

 

13327629_10201719275061111_8374785222986855796_n


 

もとめること あたえること 

sun-382744_640

 

あたえることはすばらしい

だから

もとめてはいけないと

思っていはいませんか

 

そう、あたえることは

すばらしい

 

そしてもとめることも

やはりすばらしい

 

そしてこのふたつは

矛盾などしておらず

 

息をすって

はくように

 

昼がきて

夜がくるように

 

わたしたちは

 

愛をもとめて

愛をあたえて

 

夢をみて

夢をあたえて

 

もとめて、あたえる

というサイクルのなかで

 

おもいっきり

おもいっきり

 

のどから手がでるくらいに

ほしがりもとめて

 

カラカラになるまで

出しつくしてあたえて

 

そうして

そうして生きよう 

 

sand-768783_640

2016-07-27 | Posted in BLOG, Live 生きるって?No Comments »