変容を提供する側の3つの方法。

さて
【 変容の条件って二通りだけ♪ 】
の続きです。

 

変容を提供する側
セミナーやセッション等をお仕事にしている
我々はどうしましょ?

 

まず人(クライアントさん)を変えようとしない
という原理原則がありきで。

 

「サポートする」とか
「助ける」といった観点ももはやいらないと思っている
わたしからの提案は、今回は3つです♪

png-2504363_640

 

その①
インスパイアする存在になる

 

真っ先に自分が冒険する人になるってことね。

その分野でいちばんに最初に失敗する人ともいう。
(こう考えると気楽でしょ)

 

ギリギリのエッジに立ってる人って
やっぱり輝いてるし
ココロ動かされるものね。

 

そして
冒険は小さくてもだいじょうぶ。

なぜなら②に続くのさ。

 

 

その②
自分の経験、知識、知恵など
もう持っているものを伝えるだけで
「がびょーーん!!」となる人を集める。

 

ここ大事!

自分が「がびょーーん!!」する人に
集まる人じゃないよ。

 

上向いてたらお客さんは集まらないし
あまり喜ばれない。

だから振り向くのです。

 

自分が先に経験しているなあと思う分野で
後からくる人たちに伝えたらいい。

 

そしたらあなたはただいるだけで
インスパイアする存在♪

 

 

その③
繰り返しの要素を入れる。

 

昨日のブログの条件その①で書いた
「繰り返して潜在意識に馴染ませる」

 

そのための方法を提供すること。
頻度高く会うなり連絡とれるといいけれど
クライアントさんの費用もかさむので
そこが知恵の出しどころでもあるね。

 

グループセッションにするとか
オンラインでサポート体制をつくるとか
教本や映像を配布するとか
なんかそういうやつ。

 

「どう申し込ませるか?」
という成約率にばかり知恵を使うのではなくね。
いずれ嫌われるからね。

お互いのハッピーを望めたらいいね。

 

IMG_0925

夏にブログを書いていてふと見ると
足もとに落ちている物体X♪♪


2017-07-20 | Posted in BLOG, 自分の名前で生きていくNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment



facebookでグループやっています↓ adult-1822488_640 姫様マーケティング倶楽部 https://www.facebook.com/groups/himeM/ るぴなさんの会に申し込むと、1回目が直後にBIGが当たって参加費&交通費back、昨日2回目を申し込んだら、今日突然上司がお手当をくれて、また参加費back!すごいるぴなさんミラクルですよ~参加する方向で世界が動いてます。 あらぁーこんなに頂いちゃっていいのかしら~(*´ω`) ↑こんな楽しいお声が続々と。 マーケティングとかニガテだけれど 好きなことをして暮らしたい♪ 恋も仕事もお金も・・というよくばりな女性へ。