BLOG

ほんとうは楽園だった

今日読んで泣いたブログ。

 

 

【ファンタジーの魔法】のつかいかた

そのおとぎ話とは、この広い宇宙の何処かに「ちきゅう」という場所があって、そこは光と色とにあふれていて、温度があって、木があり、花があり、風が吹いて、季節があり、真っ白い雪が降ったり、雨と言って水が粒になって落ちてくる現象もある夢のようなところがあるんだよ、というもの。

そこには暖かくてきれいな色の海があって、他の可愛い動物たちもいて、鳥が飛び、音楽があり、青という色の空に白という色の雲が浮かんでいて、人間は輝く目と手脚を持って自ら移動できる美しき生物で、感触があり、匂いがあり、何を思うも自由で、いつかはそこを離れるという切なさの中で生きるという究極の経験ができるところなんだよ、そこはこの世の楽園なんだ・・・と聞かされて育ったとしたら、どんなにそこに行ってみたいと思うだろうかと妄想する。

本当にあるの?と聞くと、みな、どうだろうね、この真っ暗な宇宙にそんな光るところがあったらすごいね、でもこれは、昔からの言い伝えなんだよ、本当にどこかにあるのだと昔から言われているんだよ、と言うのだ。

神さまが、じゃあいいよ、ほんのちょっとの時間だけれど、地球に生きる人間にしてあげよう。どんな人がいいかな?と聞いてくれて、
もちろん自分は言うのだ。どんな人だっていいよ!!わあーーーっ!!!ありがとう!!!と。

そしてそれが今の自分だったら、と考えるのだ。
その気持ちで、外に出る。
明るい!!ものすごく明るい!!
太陽が頬に当たる・・・
何十万色もの色が見える・・・・
前に進む、マジで歩くことができる・・・・!
外の匂いがする。
匂いって、こんな感覚のことなんだ!!
木があって、本当に風が吹いている。
風が肌に当たるとわかる。
ものすごく気持ちがいい。風、すごいな!!

 

 

 

 

うんうん。
この感じ。

 

ハラの中にある真実の種みたいなものが
きゅうっと
「そうだこれだ」と伝えてくる

だいじなだいじな感覚。

 

ぜひリンクから全部読んでみて。

 

 international-space-station-1176518_640

 

 

このだいじな感覚は

 

わたしの名付け親でもある恩師エハン
「地球巡礼者」という言葉を使って説明してくれたし

 

 

「神との対話」でも
『全ての魂が、別の領域からやって来て、身体に宿る。』

と伝えている。

 

 

 

 

この感覚をとても大事にしているわけは
スピリチュアルな話で終わらない。

 

 

 

index

センス・オブ・ワンダー
子どもたちへの一番大切な贈りもの。美しいもの、未知なもの、神秘的なものに目を見はる感性「センス・オブ・ワンダー」を育むために、子どもと一緒に自然を探検し、発見の喜びに胸をときめかせる。

 

レイチェル・カーソンの遺作ですね。

 

 

 

それから最近お気に入りの本にも

 

 

51BaLrLxTdL._SX339_BO1,204,203,200_

プーさんと一緒にマインドフルネス 私らしく生きる心の整え方

 

ルーにはいかにも子どもらしいところがあり、そのおかげでプーも自然界の魔法に目が開かれていきます。ルーに目にはすでにあらゆるものが魔法のように映っています。たとえば鳥の群れは風にはためくのぼり、というように。

しかしこれは、もともと魔法とは無縁の世界を無理やり魔法の世界にする、ということではありません。「つもりになる」のとはわけが違うのです。

魔法の世界は、自然そのままに存在しているのですから。そう、目の前に現れるものを、まるではじめての体験のように、驚きの感覚を持って迎え入れることはできるというわけです。

 

 

あたり前というメガネをはずしたら
この瞬間から世界が楽園になる。

 

 

 

 

 


moon-2762111_640

「満月の豊かさ瞑想」音声、プレゼント中。

中秋の名月に録音。お好きな時に、豊かさの波動へ。

るぴなマガジン登録

 

・ほんとうの意味で自由に生きる人
・自分らしいユニークさで輝く人
・「才能・能力・魅力」を使って青い星地球で遊ぶ人。

つながりましょう。

不定期ですがお便りしています。



*メールアドレス
なにかメッセージがあればどうぞ

自動返信にて受付メールが届きます。


 

2019-03-30 | Posted in BLOG, SpiritualityNo Comments » 

 

好きなことをお金にするのに男性性?いや、むしろ。

p8488

 

今日は仮説を書くよ。

ひらめきがやってきたのだ。

 

 

よく
好きなことをするだけではお金にならないので

 

「喜ばれることをしよう」とか
「市場価値とマッチさせよう」とかとか

 

 

「そうだよね、うん、そうだ、正しい」

と理解したフリはしてきたけれど

 

 

(いちおうマーケティングの世界に長くいた)

 

 

 

しかし、いまもって違和感がぬぐえない。

とカミングアウトする。

 

 

 ここにも書いたね。
↓ ↓

やっぱり仕事は自分のためにしたらいいよ。

 

 

 

でね
ここからが本題。

 

 

その理由を推測して
「わたしが女性だからかしら?」

 

「女性性のビジネスって
人より自分を満たすってことかしら?」

 

「好きことをしても、お金をもらえない人は
 男性性を使ってないからかしら?」

 

 

なーーてことをつらつら考えていたけれど

 

 

今日ピコンと来たのは

 

sexy-1721446_640

 

『ちがうよ、女性性はちゃんとがめついいよ』って(笑)

 

 

 

お金をもらえず、ボランティアになってしまったりするのはむしろ・・・

 

男性性では?

 

他者へ尽くしたい
貢献したい
この身を粉にしても

 

という性だもの♪

 

 

 

「外ではいい人やるよね」

ってよくダーリンにぶーぶー言うわたしですがっ

男性は社会性の動物だと聞きました♪

 

ワンコ???

(ヒドイ。。。。いやほめてるつもり)

 

massage-1790063_640

 

 

だから男性性を使わなきゃなんて思わなくっていいんじゃない?

 

むしろ

 

お金もらえないなんていや

ちゃんとがっぽりもらいます♪

もちろん喜ばれ愛され褒めそやされた上に♪

 

 

という欲深くも美しい女性性のホンネに

降りていけばいいんじゃないの?

 

というひらめきでございました。

 

 

 

41D9B041-6279-4D6C-8D83-77C3954EFA15

 

これを読んで誰かのお役に立てたら幸いでっす♪

(内なる男性性がいちおう書けと(笑))

 

 

 

 

 


moon-2762111_640

「満月の豊かさ瞑想」音声、プレゼント中。

中秋の名月に録音。お好きな時に、豊かさの波動へ。

るぴなマガジン登録

 

・ほんとうの意味で自由に生きる人
・自分らしいユニークさで輝く人
・「才能・能力・魅力」を使って青い星地球で遊ぶ人。

つながりましょう。

不定期ですがお便りしています。



*メールアドレス
なにかメッセージがあればどうぞ

自動返信にて受付メールが届きます。


 

2019-03-27 | Posted in BLOG, 自分の名前で生きていくNo Comments » 

 

健康と思考&大麻オイル

今日はめずらしく健康のお話。

 

健康と思考の関係。
身体の声をもっと聴いて元気でありたい人へ

 

 

bed-1846251_640

 

 

風邪(?たぶん。医者いかない人だからわからん)で週末の3日間寝こんでました。

 

何か月も前からのだいじな予定もキャンセルし
ひたすら眠る日々。

扁桃腺がはれてつらかった。

 

 

でね
「わたし成長したなあ」と思ったことがあって。

 

体調崩すと
「おまえはだめ奴だな、自己管理が出来ていない」
っていうココロの鬼教官が出てくるんだけれどw
今回はしーんとしていた。

 

 

そしてかわりに
ナニー役が出てきた。

 

なんかだいじなときに寝込んだりしちゃうよな
弱いわたしなのよ。

必死になるのはもう一生分やったから卒業。

ブラック企業でウツを悪化させながら
働いたあの時代にね。

 

(これが自分育てね。この記事参照)

 

 

mattress-2489615_640

 

 

そうそう、もういまはカラダ優先。

 

 

しかもカラダは賢いのだ。

 

必要なことを起こす。

 

 

「だのにわたしは身体をコントロールしようとしている」

って寝こんでいる間にわかったよ。

 

 

自分(思考の)のいいように働かせようとしていると。

 

しかも思い通りにならないと「なんで具合悪くなるのよ」とカラダを敵扱いだ。

ブラック企業もビックリだよ。

 

 

コントロールしようとしていたら
カラダの声は聴けないよね。

 

なにを訴えているのかわからない。

 

 

たとえばここにあるように

↓↓
漫画家・コラムニスト、辛酸なめ子が読む『風邪の効用』野口晴哉著

 

わたしは寝る前のスマホの見過ぎや食べ過ぎなど
あきらかだったのにね。

 

 

だから復活しつつあるいまのほうがずっと
風邪の前より調子が良くなりました。

 

 

 

あまり食べずに、もちろん薬も飲まずに
これ飲んでました。

 

33B38EE3-EAF6-4E46-94DA-6D79DD23207D

 

 

寝こんだ最初の日にタイミングよく届いたので
これで治せってことだなと。

 

 

うちのネコ用に購入したのですが、もちろん人間にも。

大麻から抽出される万能のCBDオイル。
興味ある方はどうぞ
https://www.cbdoptima.com/

 

販売者である在米20年のトンプソン真理子さんから健康に関するさまざまな最新情報が学べます。
https://www.floraoptima.shop/blog

 

 

☆☆☆

 

募集再開予定 4月個人セッション
先行案内はこちらへ

https://maroon-ex.jp/fx76797/GULfI9

 

 

メルマガ登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx76797/0bBvah

るぴなさんの昨日のメルマガ、ほんとそうだなぁって思いました。
人の期待に応える生き方をやめるのは勇気がいったけど、自分を極めていったら世界が輝きだした。
そして、大好きで得意なことで人に喜んでもらえるようになった。
自分の胸の内から溢れてくる世界への愛おしさで、涙が出てきます。

2019-03-26 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

「ブスがしない、美人がしていること。」←からの自分育て

 

書いているわたしが
絶賛育て直し中です。

 

 

この方の文章を読んで欲しい ↓

全部書いてあるから。

 

 

ブスがしない、美人がしていること。

男性、女性、問わずですが

わたしたちは

「傲慢さ」

を、持っています。

親に育ててもらった過程で

「やってもらってあたりまえ」
「わかってもらえてあたりまえ」

という

「傲慢さ」を

身につけてしまったから

人との摩擦のなかで
学ぶことになるのです。

 

 

この

内藤加奈子さん

という方を知りませんでした。
心屋ぢんさんのシェアで今日知りました。

 

 

わたしは自分の幼さに気づいて
何年か前から自分育て直しをしていて
ほんとによかったと思います。

なぜってパートナーシップを壊すところだったもんね。

ね、またまた引用しちゃいますよ↓

 

 

うちの彼氏は
ぜんぜん大事にしてくれない

うちの旦那は
ぜんぜん旦那らしいことをしてくれない

挙句には

「言ってもわかってくれない」

などといいます。

翻訳すれば、

「言ってるんだから、理解して動け」

です。

要するに

「わたしの親が、私にしてくれたみたいに、泣き声がちょっとでも聞こえたら、察して快適な状態にしやがれ」

と言っているのと同じ。

 

 

そーそーそーそう、そーゆーことだ。

 

 

model-2747113_640

 

 

仕事も同じなんだ。

 

すぐに結果を求めて、へこんだり、嫌になったり。

これってただただ、幼いの。

 

「うえーん、とっとと結果ちょうだいよー」
っておもちゃ屋の前で寝転がってダダこねる子供と同じ。

 

中学生ぐらいになると
創意工夫が楽しくなるでしょ。

欲しいものを「ほいっ」とただわたされるよりも
実力や工夫で手に入れる歓びを知る。

 

だから中学生よりもっと幼いってことよ。
折れやすい人の心はね。

 

 

open-arms-2747115_640

 

ここからはわたしのオリジナル。

 

じゃあ幼いからと鍛えてどうする?

自分に厳しく・・・???

 
幼子にそりゃあ無理だってわかりますよね?

(わたしもさんざん無理だった。ウツが悪化したりね)

 

だから育てるの。

 

「こう育てて欲しかった」
というものをいま与えてあげるの、自分に。

 

 

 

そもそも幼いまんまなのは
そういう環境にあったからだ。

 

安全で安心な子供時代を過ごせなかった。
だから卒業できなかったのだ。

 

だから自分育てしたらいいよ。
何十年もかからない、すぐに違いを感じてくるはずだよ。

 

 

 

募集再開予定 4月個人セッション
先行案内はこちらへ

https://maroon-ex.jp/fx76797/GULfI9

 

 

メルマガ登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx76797/0bBvah

るぴなさんの昨日のメルマガ、ほんとそうだなぁって思いました。
人の期待に応える生き方をやめるのは勇気がいったけど、自分を極めていったら世界が輝きだした。
そして、大好きで得意なことで人に喜んでもらえるようになった。
自分の胸の内から溢れてくる世界への愛おしさで、涙が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

2019-03-21 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

VIVA春分♪望もう、望んでよし!

 

crocus-4042139_640

 

春分で満月だから
読者さんになにかプレゼントしようかって
考えてたらね

 

今日こんなことがあったんです。

 

 

ピンポーン
東京電力です、請求の件で来ました、玄関先までお願いします。

(えーめんどうくさい、でもしょうがないか・・・)

「はい、なんでしょ?」

 

いまのこちらって○○ですよね?
4月から請求形態が変わって、問題なく移行できます。

 

なんちゃらかんちゃらと
説明をしてくださるのですが

いっこうに要領を得ないし
システム変更なら資料くらい出さないのかい?って

 

思っていたらガスがどうとか言い出したので

ははーんと。

 

「東京ガスの契約を切って東電へってことですよね?
でもそれならそう言わないと」

 

ワタクシぷんすかしてお帰りいただきました。

正直に言ってくれたら、検討したのにね♪

 

 

crocus-1261310_640

 

 

「やりたいこと、欲しいものはストレートに言おう」

春分前夜にあらためて誓いましたよ。

 

 

つい、やっちゃうよね。

 

遠慮がちに遠回しに表現したり・・・

傷つかないよう冗談にしてみたり・・・

言い訳を用意しておいたり・・・

 

 

ほんとはスッと望みを表現できたら
それだけでかなり満たされます。
叶うか叶わないか
にこだわらなくなり
結果、夢が叶いやすくなる。

 

 

crocus-263278_640

 

うむ。

むずかしいことはさておき。

 

 

好きなことをしたーーい!
夢を叶えたーーーい!
愛もお金も欲しーーい!

 

 

と、春分にどうですか?

正直にピュアにオーダーしてみるのは?

 

ということで

明日の春分の日のプレゼントはこれだ!

↓ ↓ ↓ ↓

 

「こころの奥にしまった、ほんとうの願いをクリアにする」誘導メディテーション音声

 

(まだ、明日配信ですからね、まだの方はメルマガ登録しておいてね)

https://maroon-ex.jp/fx76797/0bBvah

 

 

snowdrop-4022416_640

 

 

望んでいいんです。

 

エゴが・・・とかいろいろ聞くけども。

 

わたしが見てる範囲では、みんな望まなすぎ、遠慮しすぎ。

 

 

きゃっきゃ望んでるうちに

 

ついつい他の人の望みも喜んでサポートして

勢いあまって世界平和なんかも望んでみたくなるのだ。

 

 

そーゆーことだよね。

 

 

望みにおっきいもちっさいもないから。

 

自分の夢が叶うなら、あの人の夢も叶うし、地球全部の優しさや平和だって望んじゃうのさ。
小さな一歩で、でっかく行きましょう。

 

VIVA春分♪

 

 

 

個人プロデュース、反響ありがとうございます。
先行案内登録はこちらへ

https://maroon-ex.jp/fx76797/GULfI9

 

 

春を分ける日の前に、選ぼう。

0D8CF38B-8A11-443D-8C74-394B728F1059

 

春分の日、春を分ける日がもうすぐ来るのでシェアします。

 

これは昨年末に30名の体験セッションをして、
その後確信に変わったこと。

 

 

それは

 

「自由を選べば、もっと自由に

不自由を選べば、もっと不自由に」

 

 

 

「好きなことを選ぶと、さらに好きなことが

好きじゃないことを選ぶと、さらに好きじゃないことが」

 

 

 

こんな風になっていってるなあと。

 

 

 

「すごいことを選べ」と言ってるのではないよ。

日々の目の前の選択をどうしているかということ。

 

 

butterfly-1127666_640

 

 

 

たとえば

 

これ読んで
「選べないんだからしょうがないじゃん」
って文句を言う人は

 

どんどんタイトになっていくってこと。

 

 

「じゃあちょっとでも自由なほうを選ぼうか」

って思えば結び目がゆるんでいくように

だんだんと選択の幅も広がっていく。

 

 

そりゃそうだよね

目的地から一歩ずつ離れていくか
近づいていくかなのだから。

 

 

だから
理想の方へ向かえば
理想が近づくに決まってる。

 

 

選ぼう♪

 

 

いきなり気温30度にならないように
少しずつ春はやってくるから。

 

 

 

昨日予告した4月からの個人プロデュース、反響ありがとうございます。
先行案内登録はこちらへ

https://maroon-ex.jp/fx76797/GULfI9

 

 

メルマガ登録はこちら

https://maroon-ex.jp/fx76797/0bBvah

るぴなさんの昨日のメルマガ、ほんとそうだなぁって思いました。
人の期待に応える生き方をやめるのは勇気がいったけど、自分を極めていったら世界が輝きだした。
そして、大好きで得意なことで人に喜んでもらえるようになった。
自分の胸の内から溢れてくる世界への愛おしさで、涙が出てきます。

 

2019-03-18 | Posted in BLOG, 自分ラブNo Comments » 

 

自分を極め続けた先のミラクル。個人プロデュース 4月

 

 

542FA6B0-7345-40A1-8F9B-7E5444712398

 

ずっと長いこと
わたしはウツだったりと
悩んでいて

 

使命とか生きる意味をめっちゃ探してたのね。

 

なにが好きかすらも
わからなくなっていた。

 

 

わかってみたらとても簡単だった。

 

そしてほかの人のビジョンを見つけるのも
いまや得意だ。

 

むずかしいメソッドなどで
アタマでこねくり回すとわからなくなるのだが

 

 

「あなたは誰ですか?」

 

根源の問いの答えは
シンプル、そしてストレート。

 

 

そして
ほんとうの自分を見いだすとき

 

欲しいものは
そこにあることに気づく。

 

才能も

魅力も

豊かさも

自由も

人間関係も

 

内からあふれるように叶っていく

 

 

IMG_6447

 

 

とくに最近しみじみと

 

自分の命よりも
愛おしいと思える存在があり

 

愛おしいと心から想われるという

 

命としての最高の喜び。

 

 

このベースを大切にしたいと
感じている。

 

 

ほかの誰のためでもない

 

自分にフォーカスし続け
自分を極め続けた先に

 

こんな境地が待っているとは
ミラクルだ。

 

 

 

 

個人プロデュースは
これまでも完全オーダーメイドだったけれど

 

これからはもっと

 

「あなたを極める」
ということにフォーカスしていこう。

 

最高の喜びを
いっしょに見つけよう。

 

 

そろそろ4月スタート生を募集するので
興味がある人はメッセージしてね。

 

基本は個人レッスンになるけれど

 

ときどきはパーティもしたり
講座にも無料で参加できるようにしたりと

 

つながりも創っていこうと思っている。

 

 

世界でいちばんラブあふれる
じぶんプロデュースチームにしよう。

 

 

 

先行案内が欲しい方はこちらへ

https://maroon-ex.jp/fx76797/GULfI9

 

 

 

 

 

2019-03-17 | Posted in BLOG, お知らせNo Comments » 

 

イケメンホストへの愚痴からビジネスアイディアを出す方法

man-690201_640

 

 

はじめまして、〇〇と申します。
自分の上位互換がいたときの心の持ち方について読んでみて、自分がそのことについて悩めるようになったのは、そこまで自分が前に進んできたという風に自身が持つようになれました。

 

自分のしたいことが、自分より有能でなおかつ自分と相性が悪い
(自分を軽く見てたりとか高飛車な態度をとったりとか)
人に先にやられてしまうと、自分のやりたかったはずのことをしようとしたら例えようのないイライラ感に襲われます。
これを乗り切って自分のしたいことをするにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

 

この記事についての男性からのご質問です。

↓ ↓ ↓

「これ完全に自分の上位互換?」と落ち込むときに。

 

 

 

 

えーっとまず

 

>自分を軽く見てたりとか高飛車な態度をとったりとか

 

 

こんなことされたら
どんな状況でもイライラしますよね?

 

ね?

 

 

なのでまずはむかついてよし!

 

cat-1865538_640

 

 

それからこれね。

 

>例えようのないイライラ感

 

イライラの底には

「たとえようのない無力感」

を感じるのではないかしら?

 

 

まずは膿出しのために、自分と対話してみては?

ネガティブな気持ちってチャンスだもの。

 

 

いらない観念や、たいせつにしている価値観に気づいたりするから。

 

 

対話方法は紙とペンね。

 

アタマの中だけでやろうとすると、感情にひっかかってループするので、紙に書く。
そうすると客観視(ほんとうの自分・魂の視点)できる。

 

 

ここでテクニックをひとつ。

 

慣れないうちは会話方式でやってみるといいよ。

 

 

わたしの場合はこんな感じ。

 

 

ミカエル(大天使ミカエルを相手役に任命することが多い(笑))
「どうしたの、るぴな」

るぴな
「すんごいむかつく人がいるの。こうでね、こうでね・・・」

ミ「なるほど、どんな気持かな?」

る「んーんとね、ほんとは悲しい怖い・・・・」

ミ「そうなんだね、るぴなはどうしたい?」

る「あの人なんて気にならないくらい、突き抜けたい、自分を極めたい」

ミ「そうか、じゃあどうやっていこうか」

 

 

この先の答えがいいアイディアだったり、次なる一手だったりするのね。
めっちゃ使えます。

 

concept-1868728_640

 

こんな感じでイケメンホストへの愚痴お悩み相談的な会話から、ライフワーク作戦会議へと華麗に移行していくのです。

 

注:相手役はスーパーカウンセラーとか売れっ子ホスト(ホステス)にしてくださいね。
あなたをいかなるときにも全力で全肯定♪

 

 

ぜひやってみて、またお便りください。
楽しみにしています。

 

ほかの方もね、やってみたら送ってね♪

 

 

ついしん
そもそもほんとに有能な人はタカビーな態度とらないよ♪

 

 

 

 

 

 そろそろプロデュース体験セッションを再募集するのでご登録を↓

 


moon-2762111_640

「満月の豊かさ瞑想」音声、プレゼント中。

中秋の名月に録音。お好きな時に、豊かさの波動へ。

るぴなマガジン登録

 

・ほんとうの意味で自由に生きる人
・自分らしいユニークさで輝く人
・「才能・能力・魅力」を使って青い星地球で遊ぶ人。

つながりましょう。

不定期ですがお便りしています。



*メールアドレス
なにかメッセージがあればどうぞ

自動返信にて受付メールが届きます。


 

 

 

 

ツイン・カウンセリング一般募集(3月10日まで)

art-1839006_640

 

「話す」は「放す」こと

お悩みだけでなく

人間関係を良くするとか
ビジネスやお金のことですらも

まずこころの荷を下ろしてから

なにごとも
「入れる」より「出す」が先

 

そうすれば
のぞんでいた夢や
手に入れたかった目標への道が

ハードモードから
イージーモードへと変わるでしょう

 

そしてなによりも
あなたがあなたのまま
輝きますように

 

 

わたしたち夫婦は二人で悩みや相談ごとを聞かせてもらう
という機会が多くありました。

 

特にパートナーシップや人間関係のことについてが主でした。

 

パートナーシップの専門家ではなく
お手本になれるような夫婦でもなんでもありませんが

 

1対1ではなく、男女2人で立体的に話を聞く
というスタイルが喜ばれていました。

 

 

 

推薦の言葉をもらっています↓

 

 

=======

 

ふたりに恋愛話を聞いてもらえることは、女性だけの視点に片寄ったり感情面に流されすぎるのではなく。

男性の本音や男性視点、マーチさんの専門家じゃないからこその素朴で真っ当な視点からの意見というのものにとてもハットして、ニュートラルに戻れる視点だったり。

1対1だけの独特の圧力とは違って、自由な感じなんだけれども、自由でいて、自然と自分の本音というか素直な気持ちに還っていけるという。

そして、何よりもどんな私であったとしても、受け止めてくれるっていう二人の存在の安心感がとても大きいです。

 

=======

 

2人が素晴らしいのはね。
私の話を親身に聴いて、受け止めてくれて、時に絶妙なアドバイスをくれたり、そばにいて見守ってくれたり…だけでなくて。

ナマの2人の素のまんまを、現在進行形で、目の前で見せてくれるところ!

 

そんな2人の在り方に触れてると、「なんでもあり」が伝播して、許せなかった自分を許せたり、握りしめてたものを自然に手放せたり。

頭で無理くり納得させるんじゃなくて、肌で感じちゃう。安心しちゃう。

私は私でいいんだ…って。
それって最強だよね?
理屈じゃないから、体感してるから、忘れてもまた戻ってこれるの!

 

=======

 

どんな私でも受け止めてくれる安心感!!!

去年の一番キツくて辛い時の私を、あまりにもドンドロリンで受け止めきれずに離脱した友も2人ばかしいる中で、そんな私を諸手を挙げて受け入れてくれて、あまつさえ「ありがとう」って本気で(ここ重要!笑)感謝してくれるこの変態っぷり…

 

もとい、度量の大きさたるや。
あなた海ですか?
太平洋ですか?
いや、マリアナ海溝ですか?

 

=======

 

悩みやグチを聞いてもらってるのにいつも必ず「ありがとう」って、心から感謝の言葉を伝えてくれることに、驚きと大きさを感じずにはいられなかったよ。

これからツインカウンセリングで癒されて本来の自分を取り戻していく人達が
たくさんいると思うので、ぜひ、活動続けていってくださいね

 

=======

 

思わず笑ってしまうような応援コメントありがたく掲載させてもらいました。

 

読まれてお察しの通り、気どらない二人です。

またそれぞれディープな人生体験をしているのでたいていのことには驚かない自信アリ。

 

どんなご相談でもOKです。

 

balloon-991680_640

 

 

こんな方にどうかなと思っています。

 

・ゆっくり、じっくり話を聴いてほしい

・肩の荷を下ろしてホッとしたい

・ほんとうの気持ちを見つめたい

・自分の中に答えを見つけたい

・男女の視点の差を知りたい

・恋愛や婚活を焦らず受け止めたい

・これまでの人生これでよかったんだと理解したい

・いまの自分をそのまま受け止めたい

・自分へのご褒美に♪

 

18557046_10203238058029736_6453401409660381061_n

 

 

ご感想もいただきました。

セッションの日は朝から大きな感情の浄化が起こり、気持ちの整理が出来てとても助けになりました。

マーチさんはとても優しい方なのですね。

おおらかなるぴなさんと繊細なマーチさんの両方の支えの中で、安心してお話を聞いていただけて、過去にはどうしても自分の本心に従えずに抱えて来た重かった想いを解放し、肩の荷を降ろすことが出来た気がしました。

この週末はかつて彼が居たところへ行って、自分の中の彼に会って来ようと思います。

前に進む時のブレーキは手強いかもしれませんが、少しずつ着実に進んで行きたいです。

本当に有難うございました。(埼玉県Mさん)

 

 

あらためてダーリンこと、夫(まさとしでマーチと呼ばれています)を紹介します。

 

 

9712D432-378E-48AB-91C1-8015CD1D4DD8

「わーい」とまっ先に先頭を走り出すタイプのわたしと違い
いつもしんがりをつとめる役柄のマーチ。

 

彼がカウンセリングに興味を持ったのは
そもそもは両親を早くに亡くしたことがきっかけだと思います。

 

その前にぜんそくで入院生活が長く
孤独と向き合わざるを得なかった幼少期を過ごしています。

 

病人やお年寄りや、なにかできることはないかなとたびたび話していて看護ステーションの事務も一部お手伝いを始めたほか傾聴の資格をとったりとカウンセラーの卵として歩み出そうとしています。

 

 

わたし、るぴなとの出会いは2011年の秋。

ニール・ドナルド・ウォルシュ著「神との対話」の朗読会に来てくれて出会いました。

 

「神との対話」(宗教ではなくスピリチュアリティの本です)は記憶するくらい読み込んでいるほか、読書好きの博学。

その反面、バイクをこよなく愛し、冬でも毎日乗っている変人アウトドアな人です。

 

霊感があるようで、ときどきわたしを怖がらせます(笑)

 

武道や整体などにも詳しく、手のひらからなにかが出ているのでは?というくらい手のひらが熱くなる天然セラピストな面ももっています。

 

 

 

さて
「ツイン・カウンセリング」詳細です。

 

 

=======

 

「ツイン・カウンセリング」
モニターセッション

 

・時間 90分程度(前後することがあります)

 

・ご自宅ズームセッション(オンラインです。スマホがあれば誰でも簡単にできます)

モニター価格1万円

 

・都内ホテルラウンジ対面(日程が限られますのでご相談ください)

モニター価格2万円(別途3名のお茶代をご負担いただきます)

 

*いまなら豊かさのゴールデンブレスヒーリングを無料プレゼントしています。

(1億円の壁を越えなど、ヒーリングのご感想はこちらに)

 

*モニターということで、ご感想アンケートへのご協力をお願いします。

 

お申込みはこちら

 

 

2019-03-07 | Posted in BLOG, お知らせNo Comments » 

 

ツイン・カウンセリング ご感想

balloon-991680_640

 

セッションの日は朝から大きな感情の浄化が起こり、気持ちの整理が出来てとても助けになりました。

マーチさんはとても優しい方なのですね。

おおらかなるぴなさんと繊細なマーチさんの両方の支えの中で、安心してお話を聞いていただけて、過去にはどうしても自分の本心に従えずに抱えて来た重かった想いを解放し、肩の荷を降ろすことが出来た気がしました。

この週末はかつて彼が居たところへ行って、自分の中の彼に会って来ようと思います。

前に進む時のブレーキは手強いかもしれませんが、少しずつ着実に進んで行きたいです。

本当に有難うございました。

(埼玉県 Mさん)

 

 

ありがとうございました。
おおらかな、わたしです・・かね?

 

 

 

さてメルマガ募集が終わり、一般募集です。

3月10日(日)までモニター価格

「ツインカウンセリング」
モニター受付はこちら↓

http://lulu-lupina.com/twinc/
art-1839006_640

2019-03-07 | Posted in BLOG, お知らせNo Comments »